男で童貞卒業!? 【それに名前をつけるなら】 鮎川ハル BLコミック/ ネタバレ・感想

俺で童貞切ってみる?

今回紹介するのは、モテて彼女がほしいノンケ高校生×女にモテるサブカル系ゲイのメガネ男子のお話です!

最初は受けに余裕にリードされていた攻めでしたが、童貞だった攻めにも少しずつ余裕が生まれてきて関係性が変化していくのが滾りました!


この作品は以前紹介した【あいもかわらず】のスピンオフ作品となっております!

攻めと受けの友人として作中にも何回か出ていますので気になる方はそちらもチェック!

年の差幼馴染のもどかしい恋 【あいもかわらず】 鮎川ハル / BLコミック /ネタバレ含む感想・試し読み

 

あらすじ

女子にモテたい純情童貞男子校生・佐野は、ひょんなことからサブカル系イケメン大学生・藤田と知り合い、『師匠』と崇める。

しかし偶然街で再会した藤田は恋人に振られ、涙で目を腫らしていた!

流れで藤田の話を聞くうち、なんと彼がゲイであることが判明。

さらに佐野が童貞であると知った藤田がシゲキ強! な提案をしてきて——?!

恋愛偏差値低めの二人の、不器用年の差ラブストーリー。

 

登場人物

・佐野央司 (さのおうじ)

ノンケの高校生男子。仲の良い友人に恋人ができたこともあって女の子と付き合うことに興味深々。

・藤田冬馬 (ふじたとうま)

ゲイの大学生。モテるため佐野に師匠と呼ばれる。

男と付き合っていたが振られる。サブカルメガネ男子。

【それに名前をつけるなら】のここが見どころ!

鮎川ハル先生の引き込まれるストーリー

鮎川ハル先生の作品を読むのはこれで3作目なんですが、鮎川ハル先生の作品の良さってなんと言っても

ストーリー性なんですよ!

感動させてやるとか、泣かせてやるとかそういう押し付けがましいのじゃなくって

淡々とストーリーが進んでたり、あらすじがコメディっぽくて、ただイチャイチャするだけの内容と見せかけて

恋愛の悩みやゲイのジレンマ、ノンケとゲイの壁とか、どこか考えさせられるところがあって

一つの作品を読み終わるととにかく満足感がすごい

はあ〜今回もいい作品だった〜、やるな鮎川ハル先生(誰だよお前

って毎回なっちゃう笑

鮎川ハル先生のどこかローテンションなストーリーや登場人物が登場するんですけど

なんだかそこにリアルな感じがあるんですよ

現実ではほぼ100%起こりえない、ノンケとゲイが結ばれる話でも!(苦い経験あり

今回の作品も、ノンケとゲイのお話なんですが

鮎川ハル節が炸裂してて、重たい内容に触れながらも、物語が重くなりすぎないようにバランスが取れてる感じで読んでいてしんどくならないのがいい

辛いのは現実世界だけで充分だしね☆

攻めの佐野はノンケで、あっさり藤田とセックスしちゃうんですけど

そこから全く悩みなくイチャイチャに進むのかってわけじゃなくて、ちゃんとノンケの葛藤も描かれているんです!

そこがいい!

もちろんゲイ側藤田の葛藤も描かれています

だけども重くなりすぎず、最後にはハッピーエンド!

最後です鮎川ハル先生…!

皆さんも一度沼にはまってみては?

純情童貞少年×どこかセクシーなメガネ男子

今回攻めを担当している佐野くん…

めちゃくちゃ可愛い!!!!

短髪のバカっぽくて、女の子と付きあうことで頭がいっぱいっていう
the ノンケ!

野球少年であることもあって体は引き締まっているのでそこもgoodポイント!

基本年下は対象外なんですがありですね~(向こうがお断りだよ

ゲイの人は佐野くんのこと良い!っていう人が多そう

しかもこの佐野くん、少しおバカな所があるんだけど
バカなだけじゃなくて意外と考えてるし、とにかく優しいんですよ!

お気に入りは藤田にカイロをあげるシーン!

ちょうど二人の関係性がギクシャクしているにも関わらず
寒そうにしている藤田にカイロを渡したところはもうギュンッてきましたね

俺にもカイロくれ…むしろ温めてくれ…泣

ってなりました泣

 

対して受けの藤田の方なんですが

雰囲気というか存在というかなんかもうエロイ

何だろうこの色気…

気だるげな感じで何考えているか一見わからないからかな?

自分も藤田師匠みたいに色気だしてぇ…

でも、無感情ってわけじゃなくて

彼氏に振られたときは思わず道端で泣いてしまったりするから
無感情ではなくて表情に出ずらいだけなんです

現にクライマックスでは泣きながら佐野への感情を爆発させちゃいます

ここのシーンよかったな~

無表情キャラが感情爆発させるシーンすごく好きだから

もうツボにはまりました!

描きおろしでは佐野に甘える藤田も見れますよ~!

まとめ

体から始まってしまった関係の二人でしたが

順調に愛を育み無事ゴールイン!!

読むたびにキュンキュンしてしまいましたよ、これはやられた

さ~てと、佐野くんみたいな純情童貞少年でも探しに行こうかな(怖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です