年の差幼馴染のもどかしい恋 【あいもかわらず】 鮎川ハル / BLコミック /ネタバレ含む感想・試し読み

俺でいいじゃん なんで だめなの

今回紹介するのは、小さい頃は兄弟のようによく一緒にいた、年の差幼馴染のBLです!

二人のもどかしさにじれったさを感じながらもキュンとすると思います!

この作品は【赤松とクロ】で有名な鮎川ハルさんのデビュー作となっています!

鮎川ハルさんの独特の緩い雰囲気と幼馴染ものが好きな方は必見です!

あらすじ

高校1年の健と大学1年の誠一郎は幼馴染。
成長につれ疎遠になっていたが、ふとしたきっかけでまた会うようになる。

幼少の頃のように一緒にいられることが純粋に嬉しい健だが、誠一郎は女子大生に”ヤリチン”と噂されるほど遊んでいる模様…。
そんな幼馴染の変化に戸惑う矢先、酔った誠一郎にキス&告白をされ―!?

期待の新星・鮎川ハルの心ときめく初コミックス!

登場人物

  • 健 (たける)

高校一年生。思春期真っただ中。受け。

  • 誠一郎 (誠一郎)

大学一年生。健とは家が隣同士。ヤリチンで有名。攻め。

【あいもかわらず】のここが見どころ!

じれったくてむずがゆい恋の行方が気になる!

この作品は二人が迷いながらも心を通わせていく過程を丁寧に描かれています

攻めの誠一郎が健のことを大事に思っているがあまり、健に嫌われたくないがあまり
健を避けていくじれったさがすごいです(笑)

正直ここは、好みが分かれるのかもしれないな~って思いますが
誠一郎の健を思うがあまり踏み切れないところや、健の戸惑いながらも自分の気持ちを確認するのを僕は頑張れ!って思いながら見ていました

あと僕はゲイなので、ノンケに恋したときの誠一郎の気持ちがなんとなく分かるな~ってみてました

今までの関係を崩して会えなくなるとか、もし奇跡がおきて自分と結ばれることになっても
絶対女の子と付き合った方が幸せに違いないとかって考えてしまうんですよね~

分かる!分かるよ誠一郎!!

まぁ、ゲイに限らず恋愛に関してこう感じる方もいると思います(笑)

俺と付き合えばいいじゃんと言われた後に
誠一郎が手を伸ばしかけて途中で止めるところなんて特にじれったかったです

伸ばせよ!その手を!!止めんじゃねえよ!!!って叫びそうだった(笑)

でもそこは健が思いっきりの良さのおかげで物語も進むし、誠一郎も救われます
健さまさまですね(笑)

鮎川ハル先生の独特な個性

鮎川ハル先生の絵はすごく独特ですね!

正直最初はどうなんだろうって思ってましたが、この柔らかいタッチとゆっくり話が進んでいく感じが
とてもマッチしていてだんだんと引き込まれていきますね!

あと、たまにする鳥のくちばしみたいな口がとても可愛らしい(笑)

他にも特に感じたのは独特な間ですね

その独特な間のおかげで登場人物の感情がとても分かりやすかったです

まとめ

幼馴染のじれったい恋の行方がどうなるか不安でしたが、二人が無事結ばれてよかった~!

おまけ漫画での、誠一郎がイチャイチャしてもいいですか?っていうのが可愛すぎて(笑)

おまけも気になる方はぜひ読んでみてください!

補足

この作品のスピンオフとして、健の友達のさのちんと、誠一郎の友達の眼鏡の人の話も出ているみたいです!

近いうちにチェックしてみたいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です